MENU

オープンキャンパス

2017.08.26(土)11:30〜16:00

看護学部リハビリテーション学部社会福祉学部助産学専攻科介護福祉専門学校

プログラム内容

ウェルカムイベント/学部学科説明/入試説明/体験授業/教職員との個別相談/学生との懇談会/ランチ体験/キャンパスツアー

◆各学科のプログラムの前に、11:30からランチ体験、ウェルカムイベントに参加できます。

プログラムの詳細はこちらをご覧ください。

[ウェルカムイベント ピックアップ]
アロマのハンドマッサージ
「良い香りに包まれて…」
アロマの香りには、こころのリラックス効果があります。
さらに、細やかな動きをする手には血管や神経が豊富にあり、ハンドケアによって血流を良くし、心身の心地良さを感じることができます。
素敵な香りの中で、優しいハンドケアを体験してみませんか。

時間/ 11:30〜12:45
定員/ 10名
場所/ 2号館2階

[小論文対策講座]10:30〜11:30(受付:10:00〜10:30)
対象/看護学部・リハビリテーション学部・社会福祉学部

本学をはじめとする「看護、リハビリテーション、社会福祉、介護福祉、保育・幼児教育」系大学の入試問題を取り上げ、過去問題からみた出題傾向と対策について講義します。

開催会場 / 聖隷クリストファー大学
定員   / 180名
プログラム/ 10:00〜10:30 受付
       10:30〜11:30 小論文対策講座

<全学部ナビゲーションコース>13:00〜16:00
人の役に立ちたい、保健医療福祉に関わる仕事がしたい。でも、どの専門職を目指せばいいのか迷っている。そんな高校1・2年生を主な対象として、全学部(3学部)の学びをピックアップして説明します。

<看護学部>13:00〜16:00
・点滴の速度を調節してみよう−計算しよう、合わせてみよう−(定員40名)
点滴は水分や栄養を静脈から体の中に入れる方法です。治療のための薬剤も、適切な速度で入れなければ治療効果が得られないだけでなく、体に負担をかけてしまいます。実際の点滴を使って、速度を調節してみませんか。

・点滴管理に挑戦!−臨床での実践を体験してみよう!−(定員40名)
指示書を見てモデルの患者さんに、点滴速度の調整を本学学生に実際に注意点を教えてもらいながら実施します。また、点滴を施行するときのレクチャーを行い、安全に注意して体験授業を行います。

・赤ちゃんと触れ合い子どもを知ろう!(定員40名)
赤ちゃんと触れ合い世話をすることを通して、赤ちゃんの育児について理解します。また、赤ちゃんのバイタルサイン測定・計測をして、赤ちゃんの健康状態の測定を理解します。赤ちゃんとの接触体験で子どもへの理解を深めます。

・超高齢社会を支える看護−いつまでも元気で楽しく暮らせる秘訣−(定員40名)
日常生活の中で高齢者のからだの機能を守る方法を看護の視点から紹介します。転ばないために鍛える筋肉の運動や、認知症予防のために脳の血液量を増やす頭の体操について、気軽に楽しく取り組めるプログラムをみなさんで体験しましょう。

・聖隷三方原病院見学(定員40名)
病院の説明の後、ホスピス病棟やドクターヘリの見学をします。

★看護体験ブース
看護師・保健師・助産師の仕事、大学の様子を身近に感じていただくための見学・体験コーナーです。
このほか、大学のこと、授業・実習のこと、保健医療関連の仕事のことなど…皆さまの疑問にも在学生と教員ができる限りお答えいたします。


<リハビリテーション学部>13:00〜16:00
2つの学科の授業を体験できます。
【理学療法学科】痛みをコントロールしよう!!
皆さんはなぜ、痛みを感じますか?痛みの仕組みを解説します。さらに、身体に生じた痛みをいくつかの方法で解消していきます。理学療法士の痛み治療に触れてみよう!!

【作業療法学科】作業療法士として働くこと。作業療法のスゴ技!紹介
夢を実現させる作業療法。そのスゴ技を紹介。踊るリハビリ、手は動かないけど箸でラーメン、自動車運転は世界を広げる、義手でバイオリン、福祉用具が子どもの育ちを支援、家を作る作業療法、ス・ゴ・いですよ!

【言語聴覚学科】吃音を体験しよう
吃音とは、ことばが詰まって話しにくくなることをいいます。小学生になるまでに100人中5人が吃音になり、100人に1人が吃音をもったまま成人になるといわれています。意外と身近な吃音の謎に迫ります。

<社会福祉学部>13:00〜16:00
学科を1つお選びください。
【社会福祉学科】これからの社会で期待される5つのSW〜地域福祉領域で活動するソーシャルワーカー/CSWの仕事〜
私たちが暮らす地域には、さまざまな事情・問題を抱えた人々がいます。このような人々を関係機関の専門職や住民と連携しながら支えていくとともに、だれもが安心して暮らせる「福祉のまち」を築いていく役割を果たすのがコミュニティ・ソーシャルワーカーです。NHKドラマでも取り上げられるほどその活躍が期待されるコミュニティ・ソーシャルワーカーについて、映像も交えて紹介します。

【介護福祉学科】4年制大学で学ぶ最新の自立支援介護
自立支援介護を実践しているのは、高度な知識と技術をもった専門性の高い介護福祉士です。海外からも注目されている自立支援介護の基礎理論と、今後の介護福祉士の活躍の場について解説します。

【こども教育福祉学科】ものづくりは心づくり〜子どもを育む保育の心〜
身近な割り箸やハガキなどで「ぶんぶん飛行機」を実際につくって飛ばし遊びます。そして、つくり遊ぶことを通して、保育・教育において重要な「内なる子供心(インナー・チャイルド)」について改めて学び取ります。

<助産学専攻科>13:00〜16:00
助産師の魅力を知ろう
 胎児の超音波断層法シミュレーション、模擬分娩、新生児のバイタルサイン測定等を行います。

<介護福祉専門学校>11:30〜16:00
詳細はこちらをご覧ください。

浜松駅からお越しの際は、大学までの無料シャトルバスを運行しています。
皆さんのご参加をお待ちしています。

□2016年度の様子はこちらをご覧ください。

ページの先頭へ戻る