MENU

オープンキャンパス

2018.08.04(土)11:30〜16:00

看護学部リハビリテーション学部社会福祉学部助産学専攻科介護福祉専門学校

プログラム内容

ウェルカムイベント/学部学科説明/入試説明/体験授業/教職員との個別相談/学生との懇談会/ランチ体験/キャンパスツアー

◆各学部のプログラムの前に、11:00から小論文対策講座、11:30からランチ体験およびウェルカムイベントに参加できます。

[ウェルカムイベント]

<看護学部>ナース服体験、看護学部の4年間で学ぶ教科書や聴診器などの看護ケア物品の展示を行います。看護学部の学生と話もできます。自由に見ていただけますので、お気軽にお越しください(養護教諭課程に関する相談ブースもあります)。
<リハビリテーション学部>赤外線治療や筋力測定、IQテストなどの体験ができます。
<社会福祉学部>介護ロボットスーツHALや福祉工学、アロマハンドマッサージの実演、また、こども教育福祉学科の学びで使っているおもちゃや近隣福祉施設を紹介する展示をします。また、社会福祉学科・介護福祉学科・こども教育福祉学科の学生と話もできます。

<全学部ナビゲーションコース>13:00〜16:00
人の役に立ちたい、保健医療福祉に関わる仕事がしたい。でも、どの専門職を目指せばいいのか迷っている。そんな方を主な対象として、3学部の学びをピックアップして説明します。

<看護学部>13:00〜16:00
参加コースを一つ選んでいただきます。
・学生企画 ミニ講義+食事介助
【ミニ講義】テーマ「嚥下について学ぼう」
食べ物を「飲み込む」(嚥下)という機能は、私たちが生きていく中で必要不可欠な役割を担っています。この授業では、私たち学生が高校生の皆さんに嚥下のメカニズムについて講義をします。私たちが培ってきた知識を皆さんにわかりやすくお伝えします。
【食事介助】
飲み込む機能が低下した方は、どのような食事をするとよいのでしょう? この授業では、本物の嚥下食を試食します。患者役、看護師役を体験し、それぞれの視点で食事介助がどのようなものか学びましょう。
・学生企画 食事介助+ミニ講義
内容は上記を参照してください。
・学生企画 血圧測定+急変時シミュレーション
【血圧測定】
この授業では、電子血圧計を使って実際に血圧を測ってみたり、血圧を測る時に聴こえる血管音を聴診器で聴いてみたりします。血圧を測られる人はどう感じるでしょうか? 血管音はどんな風に聴こえるでしょうか? 一緒に学んでいきましょう!
【急変時シミュレーション】
あなたは病院の看護師です。朝担当患者さんのところに行くと様子がおかしいです。声をかけても反応がありません。この後どのような対応をするのか、この授業を通して一緒に考えてみましょう。
・学生企画 急変時シミュレーション+血圧測定
内容は上記を参照してください。
・あかちゃん、大きくな〜れ!
妊娠中のお母さんのお腹の中の赤ちゃんの様子を知り、早く生まれてしまった早産児の特徴およびNICUでの看護、出産予定日近くに生まれた新生児の看護について、体験してみましょう。
・点滴注射に挑戦!‐臨床実践を体験してみよう‐
看護師は診療処置の高い看護技術を身につけなければなりません。看護学生は安全で安楽な看護技術を身につけるために看護実習室で多くの時間演習や練習をします。あなたもそんな少し緊張感のある看護技術の授業を体験しませんか?
・聖隷三方原病院見学

<リハビリテーション学部>13:00〜16:00
参加コースを二つ選んでいただきます。
【理学療法学科】理学療法士の役割、スポーツとの関わり
リハビリテーションという言葉の意味を理解しつつ、理学療法士の役割を学びます。
理学療法の対象は幅広いですが、その中の一つであるスポーツ領域に関する仕事内容を紹介します。理学療法学科の特色も紹介します。
【作業療法学科】人の心を支援するリハビリテーション−作業療法士の役割−
対象者に寄り添い,その方の身体だけではなく,心も支援するのが作業療法士です。実際の作業療法士の役割について,わかりやすく説明します。
【言語聴覚学科】無い音が聞こえる!? 脳で聞く音
耳の錯覚を知っていますか? 脳は巧妙な処理によって、私たちは、実際に存在しない音さえも
聞いていることがあります。「聞こえ」と「脳」の不思議な相互作用を体験してみましょう。

<社会福祉学部>13:00〜16:00
参加コースを一つ選んでいただきます。
【社会福祉学科】医療ソーシャルワーカーの仕事
医療ソーシャルワーカーは、保健医療機関において患者や家族の生活問題の解決を通して医療と社会福祉の目的を総合的に追求する社会福祉の専門職です。
保健医療の現場で見出される患者と家族の経済的問題、介護問題、心理的問題、就学や就業の継続に向けた問題など、その解決の方法について、個別的な相談援助から、地域づくり、社会変革の方法まで実例を交えて検討します。
【介護福祉学科】地域共生型施設で働く介護福祉士の楽しみ
日本は、地域共生社会の実現をめざしており、その一つの形として「特別養護老人ホーム」「保育園」「障害者施設」が複合体となった地域共生型施設が存在します。その地域共生型施設で起こる、認知症高齢者とこどものほのぼのとしたやりとりの中で「人が人を支える」瞬間に遭遇する介護福祉士の楽しみを報告します。
【こども教育福祉学科】「学び」の心理学入門〜「わかる」ってどういうこと?〜
「勉強ができる人」と「勉強ができない人」の違いは「頭の良さ」ではなく、「学び方」にあります。
簡単な心理学実験を楽しみながら、「学び」を成り立たせている心のしくみを理解し、「正しい学び方」を学んでみませんか?
<助産学専攻科>13:00〜16:00
模擬分娩や新生児のバイタルサイン測定などを行います。

<介護福祉専門学校>11:30〜16:00
詳細はこちらをご覧ください。

浜松駅からお越しの際は、大学までの無料シャトルバスを運行しています。
皆さんのご参加をお待ちしています。

□2017年度の様子はこちらをご覧ください。

ページの先頭へ戻る