MENU

セミナー / 講演会 / 講座

2017.12.2(土)14:00〜16:00(受付/13:30〜14:00)

介護福祉学科

介護福祉学科 公開セミナー「自立支援介護」

プログラム内容

会場/プレスタワー7階 静岡新聞ミーティングルーム
定員/280名[受講無料・要事前予約]

主催/社会福祉学部介護福祉学科
共催/静岡県介護福祉士会、えんしゅう介護福祉サービス研究会
対象/テーマに関心のある高校生・大学生、保護者、介護従事者、教員、一般の方

地域包括ケアシステムにおいて自立支援介護が果たす役割
超高齢社会におけるまちづくりとして、地域包括ケアシステムの構築が進んでいます。
地域住民の主体的参画や多職種連携などが求められていますが、その核になるのは「自立支援」です。
地域住民と福祉医療の専門職者が「自立支援」について共通認識をもつことこそ、
地域包括ケアの第一歩です。
このセミナーでは「要介護高齢者への自立支援」の本質に迫ります。

講師 古川 和稔 教授(博士/医療福祉学)
[プロフィール]
聖隷クリストファー大学 社会福祉学部 介護福祉学科 教授
介護福祉士、社会福祉士、理学療法士、介護支援専門員
茨城県出身。
20歳から27歳までの約8年間、プロのお笑い芸人としてコンビ漫才やパフォーマンス集団「電撃ネットワーク」に所属。
芸能活動引退後、高齢者福祉施設に勤務。介護福祉士となり、その後、働きながら理学療法士の資格を取得。訪問リハビリテーションに従事した後、宇都宮短期大学准教授を経て現在に至る。
介護福祉のプロフェッショナル育成と自立支援介護の啓発に情熱を注ぐ熱血先生。

ページの先頭へ戻る