MENU

ウィークデーオープンキャンパス

2017.10.9(月・祝)

看護学部リハビリテーション学部社会福祉学部

大学の授業を見学してみませんか。
聖隷クリストファー大学では、祝祭日の大学の授業をウィークデーオープンキャンパスとして公開しています。
模擬授業とは異なり、大学生が実際に受けている普段の「大学での学び」を体感することができます。
ぜひ、ご参加ください。

授業紹介
[1時限目]
リハビリテーション学部 言語聴覚学科 3年次 必修科目
摂食嚥下障害学

[科目概要]
摂食嚥下障害学では、摂食嚥下障害の評価、問題点の抽出、訓練プログラムの立案、訓練手技について学びます。ST(言語聴覚士)が行う情報収集・スクリーニング検査、医師とともに行う精密検査などの評価から摂食嚥下障害の特徴と問題点を明らかにします。また、摂食嚥下障害者への対応として、口腔ケア、肺理学療法を学び医師や他職種との連携をとりつつ臨床現場で対応できる知識と技術を身につけます。 
[当日の講義内容/ 担当教員]
第5回: 摂食嚥下障害の間接訓練1 訓練の種類、負荷量の設定/ 佐藤 豊展

社会福祉学部 社会福祉学科・介護福祉学科・こども教育福祉学科 3年次 選択科目
社会調査論

[科目概要]
社会調査とは国や地方自治体、企業や学校、社会福祉などの各種法人、または個人が、ある社会的な問題意識に基づいて情報(データ)を収集し、収集したデータを演繹的または帰納的に描写、解釈、分析し、調査対象について理解を深め、課題を整理したり、対応策を立案したりする一連の営みです。本科目では社会調査の意義と目的および方法の概要、統計法の概要、社会調査における倫理について理解し、量的および質的なデータの整理と分析の方法について学習します。 
[当日の講義内容/ 担当教員]
第4回: 量的調査の方法1 (量的調査の特徴と種類)/ 落合 克能
量的データを扱う量的調査の必要性とその方法、特徴等について解説するとともに、調査対象のサンプリングについて解説します。

[2時限目]
社会福祉学部 介護福祉学科 4年次 選択科目
介護福祉実践演習2

[科目概要]
対人援助・社会支援の専門職として、保健医療職などの他職種の役割を理解し連携するために、介護福祉士に値する知識を定着させ、自らの人間的成長と役割を自覚し、他者や組織との協働を理解します。 
[当日の講義内容/ 担当教員]
介護福祉士国家試験科目である「社会の理解」、特に社会福祉の歴史、介護保険制度に関してこれまでの学びを再確認します。/ 落合 克能


看護学部・リハビリテーション学部・社会福祉学部 共通科目 選択科目
心理学

[科目概要]
人間理解をする上で必要な心理学的知識の基礎について講義を行います。心理学の領域は多岐にわたるため、代表的な各領域の基礎的な事柄について、具体的事例を通して人間理解の基本的な視点・理論を紹介します。 
[当日の講義内容/ 担当教員]
第3回: 感覚・知覚・認知2:知覚の体制化、錯視/ 長峰 伸治
人間の心的活動の基盤(出発点)となる「知覚」の中の『視覚』に焦点をあてて、人間の物の見え方の特徴や『錯視』という不思議な現象について解説します。

[3時限目]
社会福祉学部 社会福祉学科・こども教育福祉学科 2年次 選択科目
臨床心理学

[科目概要]
臨床心理学は、心理学を中心とした知識や理論を用いて、こころの問題を抱えた人やその家族の理解と援助の方法を研究・実践する学問です。内容としては、心理検査・心理治療・地域援助という3領域から成り立っていますが、各領域は、有機的なつながりをもちながら対人援助を実践していきます。授業では、臨床心理学の歴史や主要な理論を辿りながら、対人関係などが複雑・多様化する現代社会において、この学問がどのように自己や他者への理解へ役立つのかを学びます。
[当日の講義内容/ 担当教員]
第3回: 無意識の働きについて/ 藤田 美枝子
私たちは、毎日何気なく自分を感じながら行動していますが、心理学において人間の「意識」とは大変深いものであると考えられています。この「意識」について理論を構築し、20世紀前半に深層心理学を確立したのがフロイトとユングです。この2人の理論における「無意識」の概念は、その後社会的・文化的に大きな影響を与え、現在もなお影響を有していると言われています。皆さんも「無意識」の働きを学びながら、自分や友人への理解を深めてみましょう。

[4時限目]
看護学部 看護学科 2年次 選択科目
学校保健

[科目概要]
学校保健安全法の目的は、児童生徒等および教職員の健康の保持増進を図り、安全な学習環境を提供することにより、学校教育の円滑な実施とその成果を確保することにあります。学校保健安全法が示す学校における児童生徒等の健康と安全を図るための教育保健活動について学習し、学校保健安全に対する知識、技術と態度を修得すること事を通して、実践力の基礎を養います。 
[当日の講義内容/ 担当教員]
第3回: 児童生徒の発育発達と健康実態/ 高橋 佐和子
児童生徒の健康課題は、時代とともに変化してきました。その変遷を追いながら、現代の児童生徒の健康課題は何か?を考えます。

看護学部・リハビリテーション学部・社会福祉学部 共通科目 選択科目
音楽

[科目概要]
この授業は一般教養として広く音楽に触れ、知識や技術を磨き、感性を高め教養を身につけるための科目です。音楽の経験者未経験者は全く問いません。また、楽譜が読めなくても受講可能です。 
[当日の講義内容/ 担当教員]
第 3回: 音楽の基礎と鑑賞 音楽理論と世界の名曲 独伊仏日米露/ 二宮 貴之
今回の「音楽」の授業では、我々が日頃慣れ親しんでいる楽曲の分析を行うことで音楽の構造を理解します。そして、世界の名曲を視聴することを通して感性が豊かになるような授業を展開する予定です。受講生の状況で若干内容を変更することがあります。また、音楽の経験有無は問いませんので誰でも参加ができる内容です。

※実際の授業見学に加え、個別相談やランチ体験(無料)など、大学生活全般についても体験できます。

◯参加希望者は、ホームページまたはお電話にてお申し込みください。
希望の授業は、時限ごとに選択してください。
1つの時限に複数ある場合は、希望する授業のアルファベットまで選択してください。

◯授業は変更になる場合があります。
受講可能な場合は、こちらから事前連絡はいたしません。

◯当日は、講義開始15分前までに2号館1階学生ホールへお越しください。

◯なお、通常の授業のため、人数制限がありますことをご了承ください(保護者の方の聴講はご遠慮いただいております)。

ページの先頭へ戻る